ちょうど30歳になるサラリーマン男性です。

20代後半の頃からスーツのパンツが心なしか苦しくなってきたような気がして、ちょうど1年ほど前からダイエットを始めることにしました。ダイエット開始前の体重はキ70ロぐらいでした。
あまり運動が得意な方ではないので、主に炭水化物を制限する「糖質制限ダイエット」に取り組むことにしました。
前までは三食とも炭水化物のような生活を送っていたので、朝はゼリーに切り替え、昼の麺類はいつも大盛りを頼んでいたところを普通盛りにし、夜のご飯は茶碗半分にしました。
そんな生活を初めて1ヶ月ぐらい、体重を測ると67キロ。
特に苦労することなく3キロ体重が落ちていました。
このままいけると思い、更に1ヶ月その生活を続けて待望の体重計へ……すると、67キロで体重が変わっていませんでした。
後から考えれば、単純に日頃の運動や代謝に対して適切な食事量(カロリー)になっただけなので、体重がグングン減るということはありえなかったのです。
この時の僕はこのことがわからず、さらに炭水化物を制限することにしました。
結果、体重は65キロまでは落ちたのですが、そこからは減ることもありませんでした。
炭水化物をほぼ抜いているような状況だったので、エネルギー不足で日頃の仕事にも影響が出てきました。
また運動する気力も湧いてこないので、これはもうダメだと思い炭水化物制限をやめることにしました。
そこからが第二の失敗です。
久々に炭水化物(麺類・米・パン)を食べたのですが、その美味しいことといったらこの上ないものでした。
一種の反動のようなものです。
結果、4ヶ月ぐらい糖質制限ダイエットで落とした5キロの体重は、ものの1ヶ月半ぐらいで元に戻ってしまいました。
糖質を過剰に抜くことで、糖質を吸収しやすくなる身体になってしまったせいか、以前より体重が増えやすくなってしまいました。

今はこれらの反省を踏まえて、筋肉量を増やし代謝を上げるダイエットに取り組んでいます。
「◯◯するだけでダイエット」という甘い考えは、上手く行かないのだと思いました。
千葉県 佐倉市 30歳 幹雄

 

 今までダイエットをしてきたことがありませんでしたので、基本的なダイエット方法を理解していませんでした。

ドラッグストアなどでよく売られているダイエットサプリ、これを使えば簡単にやせることができると思っていたのです。
サプリには、これを飲んだら痩せる、とも、サプリを飲みつつ運動を併用して行うことなど注意書きがありません。
薬事法やなんかに引っかかってしまうためだと思うのですが、太っている私の脳みそではダイエットサプリを飲めば痩せるじゃん、と思ってしまったのです。
今までどおりの食生活プラスサプリを飲むという生活を送りました。
そして更に私はサプリを飲んでいるんだから多少食べ過ぎても大丈夫だろ何しろサプリを飲んでいるんだから、とサプリに過度な期待をしてしまったのです。
当たり前ではありますがサプリには何もしない人間を痩せさせる効果はありません。
油ものを沢山食べてしまうしかしサプリを飲んでいるから大丈夫だろ、食べたあとすぐ寝てしまうサプリ飲んでいるから大丈夫だろう、という今からして思えば相当バカな脳みそでした。
結果としてサプリだけで痩せることはできず、自分の体重も減るどころか増えてしまい、しかも食べ過ぎて浮腫むようになってしまったのです。
その段階になってやっとおかしいなぁと思うようになりネットなどでサプリの飲み方や使い方などを調べるようになりました。
HPなどにはダイエット補助として使ってくださいという記述はあるのですがやはりこれを飲むと痩せますとかこのようにすると効果的ですなどの記述が見られず、今もサプリはどうやって飲んだらいいのか分からないままなのです。
サプリを飲むだけで痩せると思っていた自分の脳みそも残念ですが、正直な話もっときちんとHPやサプリのパッケージなどに書いてあってくれてもいいのになぁと思ってしまうのも事実です。
多分私のように分からず頼ってしまう人も沢山いると思いますし、サプリに頼りたい人は注意書きがあっても読まないような人が多くいると思うのです。
静岡県 掛川市 19歳 千景

 

 

 日々の食べ過ぎが原因で、5キロ太ってしまったのをきっかけにダイエットを決意。

体重が減るだけではなく、デトックス効果があるダイエットを探していた所、「脂肪燃焼スープダイエット」を発見。
食事制限はあるものの、毎日お腹いっぱい食べられるし、体の毒素を出してくれる。
しかも医師が考えた、手術前の患者の体重を減らす方法と聞いて安心し、このダイエットに取り組みました。
やり方は7日間の食事療法で、脂肪燃焼スープと呼ばれる野菜スープを毎日食べ、それぞれの日に指定された食品を食べるというダイエット。
http://345-chachamaru.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/24bit02_3.jpg
普段からみそ汁やポトフなどスープを食べているので、余裕だろうと思って取り組んだら、スープがまずい。
肉が入っていないだけで、こんなにスープがまずいのかと思ったほど。
毎日スープの味を変え、忠実にルールを守って7日間で2.2キロ減。
やってみた感想。レビューを見たらみんな3、4キロ痩せてるのに、私はそんなに痩せなかった。
お腹いっぱい食べられるけど、毎日スープなので飽きる。
お通じがよくなるので、元々便秘気味の人は効果が高いと感じた。
8日目からは普通の食事に戻して良いと書いてあったけど、実際戻したらすぐにリバウンドすると思い、何日かはスープを食事の一番最初に食べ、あとは普通食に。
ダイエット中食べれなかった白米を食べたら、おいしくて箸が止まらずドカ食い。
結局ダイエットしたのに1週間でリバウンド。
結論。食べたいものを食べれないストレスから、ダイエット中は食べ物のことばかり考えてしまって、制限を解除した途端から食べ過ぎてリバウンドしてしまった。
食事制限をするダイエットはかえってストレスが溜まる。

運動を取り入れつつ、食事は食べ過ぎない、おかしは量を決めて食べるというようなダイエットの方が、リバウンドは防げるのではないかと思った。
兵庫県 尼崎市 28歳 チエ

 

 

 

 現在私は45歳の男性で、一年ちょい前にダイエットを始めました。

40歳ぐらいから太り気味で気になってたんですが、ダイエットってなかなか実行に移せませんよね。
そんな時に元カノから、離婚すことになった、離婚したらデートしない?みたいなお誘いがあったんです。
元カノと別れたのは15年ほど前ですが、未練は残ってたし久々に会ってみるのも悪くない、こう思いました。
ただ、元カノの知ってる私は30歳ぐらいのスマートな頃の私です。
今の太った私を見ると幻滅してしまうでしょう。
そこで元カノの離婚日までにダイエットして痩せた体で会おうと決意しました。(子供の卒業式が離婚デーだった)
ダイエット方法は糖質制限ダイエットで、主に意識したのは炭水化物カットです。
食事は大まかに乳製品系、野菜(キノコ含む)、タンパク質(肉・豆腐)、炭水化物(ご飯・パン)の4種類に分類されており、一番カロリーの大きなのは炭水化物なんです。
そこで炭水化物を抜くことで一日の摂取カロリーを制限し痩せるようにしました。
ダイエット開始時私は174cm体重80kgでしたが、最初の一ヶ月で75kgまで減りました。
元カノと会うのは連絡をもらってから三ヶ月後のことです。
最初の一ヶ月で5kg減ったんですから、会う頃には68.9kgぐらいにはなってるかな?と頑張りました。
二ヶ月目三ヶ月目の体重減少ペースは落ちたものの、二ヶ月目で-3kg三ヶ月目で-2.5kgとギリギリで60kg台まで持っていきました。
元の体重が多かったこともあり、三ヶ月で10kg程度のダイエットだと頬がコケたりなんてこともなく、外見的にはプラスでした。
で、元カノと会ったんですが、昔と全然変わってないと喜んでくれました。
45歳のオッサン相手に何いってるんだよ?って返しても、同年代にしか思えない(元カノは私より10歳年下の35歳)と真顔で返してきます。

交際時よりカッコ良くなってて、会った時はドキドキしたよなんてことをベッド上で話しました。
ただ、残念なことに元カノとの関係は長続きしませんでした。実質一ヶ月半ぐらいですね、会ってたのは。
元カノは離婚後実家に出戻りしてたんですが、父の仕事の関係で引っ越すことになったんです。
離婚時スッカラカンだった元カノは父についていき、それが別れとなりました。
元カノがいなくなって体重維持とかだるくなってしまいました。
で、ダイエット前の食事に戻したら途端に体重は増え始め、あっという間に80kgまでリバウンドしました。
さすがに80kgは不味いと思い炭水化物制限ダイエットをしたものの、以前よりも体重は落ちません。
数字に変化がないとモチベもあがりませんし、元カノがいないと失意の中85kgまで戻り、ダイエット失敗に終わりました。
ダイエット方法云々より、いかにやる気が大事かってことを思い知らされました。
福岡県 北九州市 45歳 まき

 

 

 

 
 5年くらい前、1日一食ダイエットをしていました。

当時1日一食のみ、好きなものを好きなだけ食べて良いというダイエットが流行していました。
運動など制限が必要なダイエットが面倒だった私は、これならいけるのではないかという希望を持ち1日一食のみダイエットを開始しました。
朝のみがっつり食べて、昼夜は全く食べない様にしていました。
ただやっぱり体が受け付けなかったせいか、夜にはお腹が減りまくり、寝れない日が何度かありました。
1日一食の楽しみとして、お菓子のお得パックを一袋全てタイラゲテいました。
当然ながら、お菓子なんか食べてたら体が絶対悪くなるに決まっています。
1週間くらい続けていたある日、夜中に凄まじい腹痛で目が覚め、酷い水下痢に悩まされました。
翌日もお腹の調子が悪く、それでも仕事に行ったのですが、途中で下痢嘔吐してしまいました。
それも何度も何度もです。
当時、私は耳鼻咽喉科の看護助手として働いており、すぐに看護師さんが点滴をしてくれました。
一応先生にもみてもらいましたが、原因は当然栄養不足とストレスと睡眠不足でした。
下痢嘔吐止めの点滴をしてもらったおかげでめちゃくちゃ回復はしましたが、脱水症状になりつつあったのでふらふらでした。
スポーツドリンクがしばらくご飯がわりになってしまいました。
それ以降は1日一食ダイエットには手を出していません。
一応体重は落ちましたが下痢嘔吐で出してしまった水分のみ減った程度でしたので、すぐ元に戻りましたけどね。
本当に死ぬかと思いました。

実は何でも好きなものを食べても良いという事だったので、野菜をちゃんと食べずご飯や油ものや肉系ばかりを食べまくっていました。
それが良くなかったのだと思います。
当時仕事のストレスも相当あった為に、お腹が緩くなっており時々下痢もしていた事があります。
多分1日一食ダイエットできる体ではなかったのでしょう。
自分に合わないダイエットは本当にやめた方が良いです。
広島県 三次市 39歳 たか子

 

 

 

 結婚前、実家でダイエットをしようと試みたものの、実家での食事制限は不可能でした。

なぜならば実家には経済的な余裕があるため、どうしても食事の量が多くなります。
また、両親がダイエットをしているわけではなかったため(母はダイエットをしたいしたいという人でしたが、なかなか実施できない人でした)、誘惑に負けます!
そのため、ここは運動でダイエットをしよう!と思い至りました。
とは言え、私は体育は万年Cの人間だったため、運動によってダイエットという方法はなかなか考えられませんでした。
両親には「自分でお金を払ってジムにでも行けば長続きするんじゃない?」と言われましたが、むしろ「何言ってるの?」という反発心でそうもいきませんでした。
だいたい、仕事から家に帰ってくる時間が6時などになることもあるのに、いつジムに行くの?という状態でしたし、そんなジムに数万なんて私には考えられない!
だからウォーキングを始めたのです。
私は朝は弱いのですが、ウォーキングなら夜でもできる!と思って、できれば朝にウォーキング、朝が無理ならば夜にウォーキング!と思いました。
朝でも30分くらいウォーキングをするだけで、確かに3週間ほどで多少顔の見た目に効果があったようです。
体重は怖くて測っていませんでしたが、母からは「痩せた?」と言われることもありました。
ただし、朝のウォーキングは長続きはしませんでした。
冬になると夜明けも遅いし、寒い!でも夜にウォーキングに行こうとすると、親から止められるのです...
一人でウォーキングは危ないと!若い娘が一人でウォーキングに行くなんて危ない、という気持ちは分からなくはないのですが、人に「痩せろ」と嫌みを言うくせに人がダイエットをしようとすると邪魔をするんだなーと親を憎たらしいと感じたこともあるものです。
結局、実家でのダイエットは失敗でした。
実際にダイエットをしようとすれば何かと邪魔が入ったり、更には茶化されることもあり... 実際に痩せたのは、結婚して主人と二人で暮らし始めたあとでした。
東京都 練馬区 33歳 ミキ

 

 

 

糖質制限

 ダイエットってすごく効果がある、簡単に短期間で体重が減っていくっていう触れ込みで芸能人やお医者さんなんかもやっていて、話題になりましたよね。

私もそんな短期間で痩せて効果がみられるなら、やってみたい。
お肉は食べられるみたいだし、これなら痩せられるかも。
という期待もあって、最初飛びつくように糖質制限ダイエット始めました。
私が実践していたのは結構きつい方の糖質制限ダイエットだったので、野菜も果物もかなりきつく糖質を制限しました。
3食白米は豆腐など大豆製品に置き換えて摂取していました。
普段そんなに白米を食べない私でも、思っていたよりきつかったです。
昔アメリカに1週間旅行していた時に白米を食べられなかったとき物凄く白米が恋しかったのですが、はじめて一週間くらいはその時の早く食べたいという欲求が蘇ってくるくらいきつかったです。
1週間過ぎて次第にお米のない生活に慣れてきたころに、ちょっとしたストレスで甘いものが食べたくなっても我慢しなくてはならないのも、かなり大変でした。私の食生活に糖質が思ったより沢山あるのだな、今まで食べ過ぎていたのかも、と反省することになりました。
そんなこんなで、我慢に我慢を重ねて1か月が過ぎ、2か月、3か月と厳しい糖質制限をしていた結果、ついに目標としていた体重まで落とすことに成功しました。
その時はすごくうれしかったです。
糖質制限自体私にとってはかなり苦痛なダイエットだったので、ここまで痩せられたのがその時は本当に嬉しかったです。
ただ、このときかなり体調が悪いような気はしていました。
パソコンを使う仕事をしていたのですが、あまり頭が回っていないような感覚がありました。
朝は調子よく起きれるのに、何となくパワーが足りないような感じでした。
体重が落ちたのはよかったものの、こう調子が悪いのは仕事にも支障が出るし、少し緩やかに食生活を戻そうかな、なんて思っていました。
白米をきちんと食べるようにし、ストレスが溜まらないようにお菓子も食べるようになりました。

これだけ痩せられたのだから、大丈夫。という甘さもあって、元の食生活に少し制限をかけた感じに戻しました。
すると、なんと前の体重よりも増えてしまい立派なリバウンドしてしまいました。
あんなに苦労したのに、まさかのリバウンドです。
糖質制限ダイエットでカロリーを摂取しなさ過ぎたのか、栄養を吸収しやすい体質になってしまったのかもしれません。
前よりも太りやすくなってしまい、散々な結果に終わりました。私の糖質制限ダイエットのやり方が間違っていたのかもしれませんが、かなりショックでした。
体調は悪くなるし、リバウンドするし、ストレスは溜まるし。
どうせやるなら、もっと健康的な方法のほうがよかったな、と今は、こうじ酵素サプリを摂るのと運動を中心に頑張っています。

 

 

※ WEB限定!先着500名様

 

通常価格「3,650円」のところ、初回モニター価格がなんと【990円!】 しかも『送料無料!!』

 

初回990円モニターに参加する↓

 

こうじ酵素ダイエットサプリ

 

こうじ酵素ダイエットトップへ