「生きたこうじ」とは?

こうじ酵素ダイエット

「生きたこうじ」とはどういうことでしょうか?

こうじ酵素ダイエット

 

 酵素を多く含む食品は、「野菜や肉・魚」が挙げられますが、48度以上の熱を加えると酵素は死滅してしまい、一切の働きをしなくなるのです。

瓶詰め商品を販売するには、65度以上の加熱が法律により義務付けられています。
なので、瓶詰め商品では、酵素を補うことは不可能なのです。
でも、酵素は生きていなければ意味がありません。

 

こうじ酵素ダイエット

そこで、熱を加えずに生きたまま作られたのが、「こうじ酵素サプリ」であるのです。
こうじ酵素は、ビタミンやミネラルを豊富に含む七穀米を麹菌で発酵させ、熱を加えずゆっくり水分だけを取り除くという製造方法でつくられた粒状のサプリメントだから、『酵素がしっかりと生きたまま』、食事では十分に補うことのできない酵素を手軽に、しかも十分に摂れることができる酵素サプリメントの決定版ともいえるでしょう。

 

 

    こうじ酵素ダイエット

    ちなみに、1日3粒に含まれる酵素量は、

  • にんじん〜約22本分
  • きゅうり〜約18本分
  • 大根〜約1本分
  • キャベツ〜約73倍(アミラーゼ比較)
  • キウイ〜約2倍(プロテアーゼ比較)
  • 麹菌〜1,000万個配合

さらに、サポート成分として『レジスタントプロテイン』も配合されているのです。

 

※ WEB限定!先着500名様

 

通常価格「3,650円」のところ、初回モニター価格がなんと【990円!】 しかも『送料無料!!』

 

初回990円モニターに参加する↓

 

こうじ酵素ダイエットサプリ

 

こうじ酵素ダイエットトップへ

 

 

こうじ酵素ダイエット

 「生きたこうじ」は、カラダに多くのメリットをもたらしてくれます。

それをサプリメントに加工されていると飲みやすくて良いにきまっていますよね。
でも生きたこうじだから、即効性があると期待しては行けません。
要はサプリメントで効果的にダイエットしようと思ったら食生活を良い方向に持っていくながらやっていくことで達成されるのです。
ダイエットできるということは、今までは便秘気味だった人が生きたこうじサプリメントを定期的に飲むと次第にお通じが良くなって新陳代謝アップによるデトックス効果がでてくるからです。

 

こうじ酵素ダイエット

ちなみに野菜の摂取からも酵素は摂取できますが、きゅうりや人参をかなりの量を食べなければなりません。
でも生きたこうじのサプリメントなら3粒で十分効果が期待できます。
要はダイエットを目指すなら健康的に痩せていけなければなりません。
無理なダイエットは長続きしなくて、途中でやめるとリバウンドする可能性が高いのです。
カラダに無理があって空腹感を無理に抑えるダイエットってカラダに良いわけはありません。
ですからこれからは「生きたこうじ」の『こうじ酵素サプリ』に注目していきましょう。
京都府 綾部 36歳 真知子 

関連ページ

こうじ酵素サプリの消費期限など
こうじ酵素が【ダイエット】を強力サポート!生きた酵素だから安心!酵素は、48度以上の熱で死滅してしまいます。『こうじ酵素』は、熱を加えず製造しているので、【生きた酵素の働き】が実感できます。つまり、ダイエットにも健康美にも『生きた酵素』を体内に摂り入れることが重要なのです。
こうじ酵素の「酵素量は?」
こうじ酵素が【ダイエット】を強力サポート!生きた酵素だから安心!酵素は、48度以上の熱で死滅してしまいます。『こうじ酵素』は、熱を加えず製造しているので、【生きた酵素の働き】が実感できます。つまり、ダイエットにも健康美にも『生きた酵素』を体内に摂り入れることが重要なのです。
こうじ酵素の「5大特典」
こうじ酵素が【ダイエット】を強力サポート!生きた酵素だから安心!酵素は、48度以上の熱で死滅してしまいます。『こうじ酵素』は、熱を加えず製造しているので、【生きた酵素の働き】が実感できます。つまり、ダイエットにも健康美にも『生きた酵素』を体内に摂り入れることが重要なのです。
ゆうゆうコース」とは?
こうじ酵素が【ダイエット】を強力サポート!生きた酵素だから安心!酵素は、48度以上の熱で死滅してしまいます。『こうじ酵素』は、熱を加えず製造しているので、【生きた酵素の働き】が実感できます。つまり、ダイエットにも健康美にも『生きた酵素』を体内に摂り入れることが重要なのです。
「3大健康美の秘密」とは?
こうじ酵素が【ダイエット】を強力サポート!生きた酵素だから安心!酵素は、48度以上の熱で死滅してしまいます。『こうじ酵素』は、熱を加えず製造しているので、【生きた酵素の働き】が実感できます。つまり、ダイエットにも健康美にも『生きた酵素』を体内に摂り入れることが重要なのです。